聖石温泉

聖石温泉とは?
About HIJIRIISHI Hot Spring

温泉の名前は致命にちなむ。この地域には、かつて「見ざる聞かざる言わざる」と彫られた大きな石があった。その名が地名の由来となった聖石(ひじりいし)。

聖石温泉の開湯は1997年。成り立ちは偶然の産物だった。ここに家を建てる際、ユンボで地面を掘ると、水が湧き出た。専門機関に成分を調べてもらうと「温泉と名乗っても良い」とお墨付きを頂いた。

その後、自宅奥の倉庫だった土地に温泉を検査越。以来温泉と食事が楽しめる場所として地域に親しまれている。

温泉の主成分は鉄分で茶褐色。湯の中は濁っていて全く見えないが、なんと源泉は無色透明という。空気に触れるとこんな茶褐色になるんだとか。湯は筋肉痛や腰痛などに効能がある。

幼い子供が放し飼いされた鶏を追いかけ回せる場所も、身近には多くない。そんな家族連れにも優しい家庭的な温泉として近隣の順民はもちろん、県外からも訪れる人が貯めない。

聖石温泉 PR動画はこちら

お食事どころ「山の幸」Yamanosachi Restaurant

聖石温泉に併設されたお食事どころ「山の幸」では、お客様の空腹を満たし、心あたたまるお食事を提供します。

お品書き

野菜炒め定食 ¥800

焼肉定食 ¥1,000

カレーライス ¥600

うどん ¥600
そば ¥600

聖石ベースキャンプグリル

2019年8月に新設された聖石ベースキャンプグリルでは巨大なお肉や丸鳥を固定する特性の串自作の串を使ったグリル料理を提供いたします。